FC2ブログ
for net surfing
いつでもどこでも自然体...
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハワイの思い出2 波乗り
肝心の波乗りはどうだったのか?

beach.jpg

もちろんToruのお店Surf Garageでレンタル、板のことはよくわかんないので、「若干のロッカー、テイクオフ早め、動く板」とリクエストしたら、ドナルドタカヤマの'In The Pink' 9'0がストレージより出てきた。(写真の板です)

マイボードよりかなり巾が広い感じだけど、これが誠に調子が良い。

今までインピンなんて言ってバカにしていたが、
テイクオフは自分の板より早いし動きもスムーズ、
とても気に入った。反省。

板についてああだこうだゴタクを並べたくない。
テールからのコンケーブナンタラって言われたってわかんないよ。
そんなんでデザイン、色を優先して(この2つはきわめて大事です)決定していたけど、
少しはレクチャー受けないとだめかな?

ホテルに帰り女房に、上のお決まりの写真を撮ってもらう(笑)

今回私が利用した「モアナ・サーフライダー・ウェスティンリゾート&スパ」スタッフにも
Beach HutにMr.コラン、コンシェルジュにも友子さんというサーフガレージの女性ユーザーがいて、Tシャツを着ているだけで声をかけられ、便宜を図ってくれた。感謝。

わくわくして手始めに一番近いポイント「クイーンズ」へ。
リーシュは家からはるばる持ってきたよ。

次の予定のため、波乗り時間は1時間しかないが、
さっきまで雨を降らしていた雲が去り、振り返るとホテル群の間に大きな虹が!
う~ん、運がいいかも(^-^)
ウエイティングしている若者も防水カメラで写真を撮っている。

波は膝波、まずは板に慣れなくちゃ。
しばらくして自分の波が来た。シュ~

ハワイでの波乗りを実現し、小波でも感無量です。

2日目はオアフ観光のため、やるサーフィンではなく見るサーフィン。
もっともノースじゃ歯が立たないけど。
makapoo.jpg
ここはMakapooポイント。ボディーボーダーのパラダイスですね。
最大で頭半くらいがセットで入ってきていました。
イーストサイドも実力が必要なポイントがいくつもあるんですね。

sunset.jpg
ここは聖地Sunset Beachです?
なぜ?かというと、ガイドさんが「はい、ここサンセットビーチね」って言うだけで、
特にランドマークもないし、「あぁ、そうなの」と信じるしかないからです。

でもここはやっぱりサンセットだよ、あのレギュラーのサンセットだよと、
だんだん興奮してきた(笑)

ラインナップには20人くらいでしょうか、セット感覚長め。
小さめのセットが入ってテイクオフしたら肩くらいでした。

「おぉ、これならなんとか入れるな!入りたいな!」と思ったら、
次のセットは女性がゲット、ピークでダブルくらいでした...
トホホ、やっぱあのラインナップには並べないな...

肩の波もダブルの波も同じように割れていくポイントというのは初めて見ました。
日本だったらダブルはダブルしか来ない、肩のポイントは肩って感じなのに。

waimea.jpg
車窓から写したワイメア。このロケーションは雑誌の写真で覚えている。

残念ながら行った前の週、ソリッドなスウェルが立ったらしい。見てみたかったな。
それでもノースショアなんて夢みたいなとトコに来ることが出来ただけでも果報者です。

3日目にはToruにダイアモンドヘッドへ連れて行ってもらったのは前回の日記に書いた。
朝7時にホテル前でピックアップ、7時頃じゃないとまだ暗いのね。

ワーゲンバン(ハワイでは珍しい)の中では日本語ラジオ。
ここはハワイなのか??

Toruと一緒にゲティングアウト、右から回り込んでメインへ。
水がきれい、リーフはおっかなくない。
ただし寒いので、この時期はハワイアンでもタッパ着てる。
なんて裸もいるけどね。あちらの人たちの皮膚感覚は自分信用してないし(笑)

彼もアテンドという感じではなく、沖ではほっといてくれたので、
まるでヤチポイントの様に、好きにやらせて頂きました。

ただし、周りの人たちとハワイの波にリスペクトするためにも、
「波を最後まで乗り継ごう」と自分の中で決めていました。

普段だったら帰りのゲティングがかったるいので、途中でやめちゃうところでも、
ショアブレイク付近まで乗るよう、心がけました。

そんな気持ちで接したのが良かったのか、周りも本当にフレンドリーで、
おっかなびっくり入った自分も、肩の力が抜けましたョ。
このことは一生忘れられない思い出になりました。

そんなこんなで「そろそろお店を開ける時間だよ~」の一言...
もう少しやっていたかったけど、上がってまたホテルまで送り届けてもらいました。

朝飯も食べていなかったので部屋でケーキの残りを食べ、
午前中の2R目に向かう。
普段こんなに海に入らないのに、やっぱり興奮してるんでしょうね、
次行くぞーって感じで、WaikikiのPopsというポイントに向かう。

getting out
ホテルから浜に出て、ピンクの建物で有名なロイヤル・ハワイアンの前から
ゲティングアウト。

腰波でなかなか来ないけど空いていて、乗れば長いし、
なんといってもダイアモンドヘッドを見ながらの波乗りという最高のロケーション。

プルアウトして思わず感極まり、グッと来てしまいました(本当)
ここまで続けていてよかったです。

行きはよいよい、帰りがちょっとかったるいけど、Pops気に入りました。

4日目、波乗り納めです。
朝からPops、割れないしょぼい波。
この時期は波がないと聞かされていましたが、本当に波がない...

ただこれでおしまいかと思ったけど、
買い物が思わず早く終了し、(終了させたとも言う)
夕方1時間半程またPopsに入ることが出来ました。ラッキ~

ここは干満や風でも微妙に変化しますね。
夕方のポイントは私と、スタンダップパドル1名に、アウトリガーカヌー3名(爆)
これじゃぁなかなか波が取れない。

隣のポイントへ移動しようかとも思いましたが、
ホテルから半端なく遠くなってしまうので、そこでおこぼれを頂戴しました。

またまたフレンドリーに沖でカヌーやSUPの子とつたない会話、
ワイキキで初めてカラッと晴れた夕方、気持ちよかったです。

これってホテル前を銀座4丁目交差点として、
銀座7丁目あたりに波が立ってる、すごいことなんだと思いました~

今回感じたこと。
うねりがなければどこでも同じ。
かえって日本を発つ直前にichigoちゃんと入った冷水九十九里のほうがサイズありました。

日本人は向上心が旺盛で、一般の波乗り人も頂点ばかりを見つめている様な気がします。
そこが良いところかもしれないけど、
人ではなく波と触れ合おうという気持ちをさらに強くしました。

もっと世界の波乗り人は楽しんでいるよ~

ーーーーーーここから下 僭越ながら宣伝ですーーーーーー

Waikikiでサーフィンしたい方、ぜひ友人の店「サーフガレージ」
Surf Garageにお立ち寄り下さい。
ネットから日本語で問い合わせも出来るし、
オーナーのToruはフレンドリーな日本人なので全く問題有りません。

また、ただ板を売っている日本人のお店ではありません。
彼自身ハワイでの輝かしい波乗りの実績も有るし、ポイントや板についての
的確なアドバイスももらえると思います。

まずはサイトに、ぽちっとアクセス!

特に水を吸ったレンタルボードじゃ満足できないよ。
ちょっと人とは違うボードを手に入れたいよ。
という方におすすめです。

レンタル料金もビーチ沿いのショップより安いです。

カラカウア大通りからちょっと離れているけど、タクシーでも10分以内。
帰りはミニバンのタクシーで自分のホテルやコンドまで持って帰れます。

またこだわりのボード(シェイパー指定等)をストックしているので、
ボード購入時、ショップの選択肢に入れて下さいね。

ネットで買いたい場合でも、日本までのパッキングも完璧です(体験済み)

ヴィンテージから中空ボードまで、ショートからロング、スタンダップパドルも有。
定期的にハワイへ来られる方用に専用のボードストレージも有ります。
誠実な楽しいProshopです。

各ホテルスタッフにもサーフガレージのユーザーがいます。
海の中で会えると良いですね。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメント
ヴィンテージTシャツのパラダイス
一昨年までハワイに17年間住んでいました。サーフィンはやらないけれど、そこはハワイ、サーファーの友だちはたくさんいました。Tシャツが大好きで、サーフガレージには、ちょくちょく買いに行ってました。今は、そのTシャツを自分でデザインからプリントまでしています。古き良き時代のハワイをヴィンテージTシャツでよみがえらせたいという気持で。オリジナルでサーフィンの絵柄のTシャツも作っています。レトロだけれど、ポップなイメージです。やっぱりサーフィンするひとのほうが似合うんでしょうね。
[2009/04/06 17:13] URL | paradiseprinting #.YGpgO.s [ 編集 ]


見てきましたよ、Tシャツ(^-^)
絵柄とリンガーTがマッチしていて良い雰囲気ですね。
これからデザインが増えてくるんですか?
わくわくしますね。お仕事がんばって下さい。

Surf Garageも確かに魅力的なデザインのものが多いです。
私も買ってきましたよ。
[2009/04/06 21:07] URL | ヤチ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://yachisurf.blog100.fc2.com/tb.php/11-4fa09a68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。